レンタルギャラリーの選び方

画家などのアーティストが自分で個展を開催するには、画廊の力を借りるかレンタルギャラリーを自分で借りなければいけませんが、東京には数多くのレンタルギャラリーがあるので、個展の条件に合わせてベストなところを選ぶようにしましょう。

レンタルギャラリーを選ぶ大事なポイントは、その広さで、作品の数や作品をどのように展示するかも考えて、それにマッチしている場所を選ばなければいけません。

自分の作風によって場所選びはとても重要になり、東京では地域によって集まる人の層がかなり異なるので、そのことを十分に考えて、個展を開く場所を決めるようにしなければいけません。

その他にもいろいろな点を考えて、できるだけ自分の為になるギャラリーを選択しましょう。

ギャラリーを選ぶ時の注意点

画家などが個展を開催するには、必ず場所が必要になりますが、広いスペースで少量の作品を飾っても意味がなく、また作品の数が多いのに狭いスペースを借りてしまうと、全ての作品を展示できなくなってしまうので注意が必要です。

全国の中でも東京には最も多くの画家がいて、その分レンタルギャラリーの需要もかなり高くなっています。

もちろん立地が良くて広いギャラリーは値段もかなりするので、どれくらいの集客が見込めるかも考えて、自分にとって一番良い場所を選ぶようにして下さい。

またギャラリーによっては持っている設備も異なり、レンタルギャラリーの中にはカフェなどもありお客さんたちがくつろげたり商談をすることができるようにもなっているので、必要に合わせて設備のことも考えてギャラリーを決めることをおすすめします。

個展の開き方

現在ではアーティストたちが自分で貸しギャラリーなどの場所を用意して個展を開催するのを多く見かけますが、ギャラリーを選ぶ時にはいろいろなことに注意しなければいけません。

東京には数多くのアーティストが集まっていて、その分多くのギャラリーが点在しています。
特に銀座には数多くのギャラリーがありますが、銀座のような一等地ではギャラリーを借りる料金もそれなりに高くなっています。

個展を開く方法にはギャラリーを借りる以外にも街の画廊などを利用する方法もありますが、その場合は利益を画廊側にも支払わなければいけないため、それが嫌で自分自身で全てを用意して個展を開くアーティストも多くなっています。

個展を開催する時には、作品の数に合わせて場所を決めることも大切になります。